自然栽培野菜と糠床と美味しいランチの会(ウメちゃんマーくんコラボ講座)

◎自然利用栽培農家八百屋さんの、梅原さん事「ウメちゃん」

井上漬物店五代目(予定)の井上事「マーくん」

この二人による、コラボ教室です。

「自然を利用する」

という共通の立場に立ち、農、漬物、が各々の世界をお伝えする、という内容です。

今回、ウメちゃんには野菜全般の知識。

例えば、栽培方法の違いによる野菜の違いや、農薬や肥料の有無でどう野菜が変わるのか、という比較的基本的なお話をして頂きます。

マーくんの方は、基本的な糠床作りのレシピと簡単な管理方法をお伝えします。

ぶち込んで生命の神秘的な話も出来ん事ないですが、1時間以内で終わるような内容にします(笑)

 

◎各1時間(合計2時間)の教室の後は、懇親会を開催します。

ワンコインで、100年前の食卓を再現します。

日本人がどういった物を食べていたのか、当時に近い素材を使い日本食の本当の旨味を味わって頂きながら、教室での内容以外の質問なんかもして頂けたらと思います。

 

◎当日は野菜の販売、発酵して出来上がった糠床の販売も予定しております。

 

~詳細・参加申し込み方法~

☆開催日 2018年1月22日(日)

☆場所 京都社会文化センター

〒600-8458 京都府京都市 下京区油小路通り松原下る樋口町308

☆時間 9時半開場 10時開始12時終了

   (懇親会は講座終わり次第行います)

☆料金 講座受講2500円

    懇親会 500円

☆定員20名 予約優先当日受付可能

【重要】予約は下記のメールアドレスまたは電話にて、お名前と参加人数をお伝え下さい。

info@inoue-tsukemono.com 

075-351-1451  井上宛て

umechan5318@gmail.com  梅原宛て 

※会場には駐車場がありませんので、公共の交通機関か、近所にコインパーキングがあるので、そちらをご利用下さい。

 

 

~講師プロフィール~

☆梅原 弘行(ウメちゃん)

  昭和30年 京都市南区生まれ、以来現在まで南区に在住

  電子機器設計製作企業にて電子技術者として勤務、

  その後独立してIT関連企業を立ち上げて経営(ソフトウェア開発、SE)

  現在は、自然栽培農家&八百屋(屋号「ウメちゃんファーム」子ども達が安心して口に入れられる野菜)

 農に関しては10年ぐらい前より久御山にて貸農園を借りて農薬&化学肥料不使用にて始める。

 311の震災時以降、東北・関東からの自主避難者を支援し、その時に流通している食べ物の危険性(農薬、化学肥料、添加物等)に危機感をもち食材に関する知識や情報など勉強し、農薬や化学肥料&有機肥料さえも使わない、極めて安全な自然栽培にて野菜栽培を行う。

 

☆井上昌則(マーくん)

 昭和56年生まれ、創業明治5年井上漬物店販売主任

 漬物屋自営業という家に生まれ、紆余曲折あり就業

 長男が生まれ一か月後、東日本大震災にて価値観が一変

 畑を借り有機農法、自然農法を実践し、今も継続中

 その中で得た様々な経験が即漬物であり人間だと気づく

 昨今は如何にして「現代人として楽しく美味しい食卓が出来るのか」、というのを探求し続けている

 「糠床は宇宙。一つが解れば全てが解ります」