大根さくら漬け?

大根って実は色んな種類があるのですが、皮が紫で中が白い大根を皮ごと糠床に。

 

1日経てば綺麗なピンク色に仕上がります。

 

塩漬けや、液漬けなんかは大根辛さを抜くのに大抵「酢」を入れますが、これが曲者で、紫色が白色に移って、満遍なく色が付いてしまいます。

 

どっちかというと、ボケた感じになる、というか。

 

それを利用して、赤かぶなんかを入れると、自然な赤色で大根も漬かるんですが。

 

コントラスト、という部分で考えると、軽く漬けた糠漬け、というのがベストかな、と思います。

 

糠の状態や季節にもよるので一概に言えないのですが。

結構綺麗に出来たと思います。

 

ただ、これも市販となると、1日限定の色なので、ほんと難しいです(笑)

次の日にはピンクはもっと白になってますし、さらに進めば白色がくすんできます。

 

まさに生きてる証拠ですが、陳列棚には上品に置けておけないですね(笑)